トイレの水漏れ

しばらく前からトイレの水漏れが気になっていた。
ピチョン・・・・・。ピチョン・・・・・。

と、最初は気にならないほどの漏れだったのだが、だんだんとその間隔が短くなり、チョロチョロと漏れ続けるようになってしまった。
貯水タンクをのぞいて見ると、フロートの付け根部分から水が絶え間なく漏れている。

こんなところ分解したら元に戻せないぞ!

すっかり放置してそのまま暮らしていたのだが、やはり夜中にジョロジョロと流れ続けている音が聞こえるのは精神衛生上問題だ。
せっかくサボテン生活で節水野郎と化していたのに、水道代が基本料金を超えちゃうじゃないか。
大屋さんに水道メータをチェックされた時、風呂場で自殺でもしたんじゃないかと思われたらどうしよう。

漏れてくる水の音を布を伝わせて消すという対処療法で凌いできたのだが、それもなんだか根本的に間違っている気がする。
ホームセンターで何か売っていないかそのうち見に行こうと思っていたのだが、年が明けてから帰宅時間が遅くて営業時間に間に合っていなかった。
もう業者に頼もうかしら・・・クラシアンのコピペを思い出した
大家に言えば安くすむしなぁ。
休みになったら営繕してくれって言いに行こうっと!ということで迎えた最初の休日。

元栓を締めて、ふと気付いた。
「水道の元栓が締まってるのに水漏れ音がする」
「タンク内の水が漏れているだけだから、フロートの付け根は関係ないんじゃ・・・・。」
原因の切り分けができれば対処は簡単。

とりあえずホームセンターに行ってゴムボール部分を買ってきた。
ちゃんと取り付け方まで書いてあって、800円足らずの部品だが、交換しただけで水漏れは止まった。

ゴムボールもチェックしたのだが、見ただけでは劣化具合は良く判らなかった。触ると真っ黒になるのは劣化していたからでしょうか・・・。

しかし、こんな簡単なことでえらく長いことイライラしていたもんだなぁ。
と、自戒の念を込めてエントリーした次第であります。

元栓を締めた時、寝ぼけて消臭剤を床にぶちまけて、物凄いミント臭が充満したのはまた別の話であります。

この記事へのコメント