14th ツアー・オブ・ジャパン 堺ステージ

画像

せっかくカメラを買ったので、かっちょいい写真を撮りに行きたいぞ!
というわけでうってつけの被写体「ロードレーサー」を撮りに行ってきました。
画像

ツアー・オブ・ジャパン。前に行った時は泉北で開催されていた時ですから、久しぶりですね。
場所は仁徳天皇陵のすぐ脇の公園の周回コース。
画像

サイトを見たときはガッカリしましたが、実際に行って見ると、1週の時間が5分足らずなので次々と先頭集団が現れて見ごたえがありました。

集団で走るのは市民レースなのですが、やはりロードレースは集団が熱い!


午後はツアーオブジャパン。タイムトライアルということで一人一周の時間で競う競技です。30秒間隔で選手がスタートするのでこれまた観客的には飽きが来なくて楽しかったです。あっという間のイベントでした。
画像

G2で連写してみたんですけど、自分でも何を撮っているのか判らなくなってきたりしたので、連写よりも単発でピントぴったりのほうが私の性に合うみたいです。
で、流し撮りにも挑戦。
スポーツモードにしてフォーカスエリアをちょっと後ろ気味に配置。コンティニュアスオートフォーカスにセットして、ライブビューで撮影。
選手が近づいてきたら、シャッター半押し。コンティニュアスが効いているので、フォーカス枠を外さないように、選手が大きく写ったらシャッター!
画像

もっと大きく入るかな?
で、ズームをちょっと繰り出す。
途端に手ブレ連発(笑)。被写体が近いのであっという間に通り過ぎちゃうんです。
何度もお知りだけ撮影したりして失敗写真を量産していたら、神の1枚が降臨(w
画像

画像

何枚か成功写真を眺めていると、バックにいつも写る立て看板に気付く。
せっかくコツがわかってきたのに、ベストポジションは立て看板・・・。
場所を変えたかったけど、あっという間に大会は終わってしまいました。
チームアンカーがんばれ~!
帰りに住之江公園によってみました。「フラワーフェスタ」ののぼりを多数見かけたからです。
でも、花壇には何か特別なことをしているような事も無く・・・。
画像

画像


シマノ 世界を制した自転車パーツ
光文社
山口 和幸

ユーザレビュー:
増補改訂版がほしい書 ...
シマノとサンツアー  ...
自転車好きのエンジニ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hayanon
2010年05月16日 22:30
キレイに撮れてますね、流し撮り!
バラの写真は普通に標準ズームですか?なんか不思議な感じのボケですね~
うっちゃん
2010年05月16日 23:34
バラは標準レンズだよ。
流し撮りは自画自賛だね。
4枚くらい綺麗に撮れてるよ(笑)

ピント合わないとシャッター切れないから・・・。
たな
2010年05月17日 00:25
いやお疲れさまでした。

一度はマスドレースをバイクカメラで
撮ってみたいももんです。
うっちゃん
2010年05月17日 07:13
お疲れ様でした。
帰ったらちょっと頭痛でした。
水不足だったかな?
コースにアップダウンがあると良かったですね~。