パンクというか、バースト!

土曜日は、暑かった。
猛暑日だった。

病院まで自転車で行ったのだが、何だかんだで朝の8時から14時過ぎまで病院にいた。

帰宅しようと自転車を見ると、前輪の一部がたわんでいた。

だましだまし、古いタイヤを使っていたのだが、この猛暑で素材が異なる部分が剥離してしまったようで、内圧のかかる部分が脱腸状態ではみ出してきているようであった。

こりゃまずい!

以前シュワルベのタイヤで同じ事を経験していたので、いつパンクしても良いように、ゆっくりと帰宅の途についた。


が、

南浦和に差し掛かろうかという所で、「パーン」という音と共にタイヤがバースト。
哀れ、猛暑の中をテクテクと歩いて自転車屋を探すハメになってしまいました。

これが川口あたりだとどこに持っていけばよいのか検討も付きませんが、南浦和ならスポーツ自転車屋があったはず!

シングルギアで出かけていて工具を持っていなかったため、タイヤ+チューブ交換をお願いし、CO2ボンベとバーテープを買って帰りました。

とてもお財布に厳しいかったため、大阪のウエパ・シルベストが懐かしい~。
と思いました。
埼玉県民・・・金持ちだな!

一番安いタイヤがミシュランリチオン2だぜ!
運が良いのか悪いのか・・・。



この記事へのコメント

hayanon
2013年07月09日 23:26
タイヤ信者の温州蜜柑さんとは思えない所業ですね~
ボクも気をつけよう。。。
うっちゃん
2013年07月10日 11:34
買い置きのタイヤがあったのですが、そもそも自転車に乗っていないため、走行距離が少ないので、まだいける!!

とケチっていたのでした。